himekoh's blog

お笑い、読書、ゲームプレイなど

M-1グランプリ 直前のあれこれ

M-1グランプリ 敗者復活戦 出場順決定

 敗者復活戦の出場順が発表されました。

 事前に公表していた通り、準決勝順位の低かった順番で出場するようです。

 

 1. ニッポンの社長

 2. アインシュタイン

 3. モンスターエンジン

 4. チーモンチョーチュウ

 5. 学天即

 6. 相席スタート

 7. 笑撃戦隊

 8. かまいたち

 9. POISON GIRL BAND

 10. セルライトスパ

 11. 囲碁将棋

 12. とろサーモン

 13.ダイタク

 14. 天竺鼠

 15. ナイツ

 16. 東京ダイナマイト

 17. 尼神インター

 18. トレンディエンジェル

 19. ダイアン

 20. さらば青春の光

 

 あくまで準決勝の結果順であり、今回敗者復活を選ぶのは視聴者なので、この順位でそのまま決まってしまうということはないかと思います。

 懸念されるのは、投票自体には敗者復活戦を視聴する必要性がないため、人気投票化してしまうことでしょう。

 この段階でセルライトスパ、ダイタクなどはアドバンテージを感じるかと思います。

 一方で有利になるのが、ナイツ、トレンディエンジェルあたりでしょうか。

 勿論ネタのおもしろさで通過して欲しいとは思いますが、誰もが納得のいく結果なんてそうそうあるものではないですから。

 

 一応個人的にも優勝予想は参加するつもりなので、敗者復活枠についてもある程度予想します。

 本命:ナイツ

 対抗:トレンディエンジェル

 大穴:ニッポンの社長

 視聴者投票ということで、ネタに関して言えば、マニアックなものよりも広く票を集める方が有利であり、かつ知名度も大きく関わってくるかと思います。

 一方で、準々決勝のグループから勝ち上がりをみせたダークホース・ニッポンの社長。得票数を動かすなにがしかの力を持っていれば決勝に進むこともあるかもしれません。未知の存在ということで大穴に。大の字をあと3つくらい重ねた大穴のつもりですが。

 

 予想はしましたけれど個人的には、学天即、笑撃戦隊囲碁将棋、東京ダイナマイトトレンディエンジェルさらば青春の光の中から出てくれればいいなとは思います。敗者復活戦で見れるだけでも御の字です。

 

 

M-1グランプリ 2015 審査員発表

 そして審査員も発表になりました。

 やはりリニューアルにつき、審査員も全面的に刷新。

 司会者が続投だったので、審査員についても……とは思いつつ、もしかしたら中川家・礼二さん、ますだおかだ・増田さんくらいはサプライズで入ってくるかも……と思いきや、サプライズどころか驚天動地。

 歴代のM-1優勝コンビから各1名、計9名が審査員となりました。(2004優勝・アンタッチャブルを除く)

 コンビからの選出は主にネタ作成者を基準としているようです。(ますだおかだ・増田さん、ブラックマヨネーズ・吉田さん、チュートリアル・徳井さん、サンドウィッチマン・富澤さん、NON STYLE・石田さん、パンクブーブー・佐藤さん)

 フットボールアワー笑い飯は両者がネタ作りをしており、中川家は漫才に関しては剛さんがメイン、礼二さんはコント担当のようです。(Wikipedia調べなので、不確かですが)

 

いわゆる大御所と呼ばれるクラスの芸人ではなくなったことで、世代交代の風が吹いているのを感じます。

M-1の魅力は、レジェンドと呼ばれる漫才(もしくはコント)の大物が審査を務めることが大きかったと思っていますので、この審査員の刷新は少し残念に思います。

歴代優勝者が審査するというのは試みとしてはかなり好みなので、複雑な心境ではありますが。

 

 

・優勝者予想

 とにもかくにもこれです。優勝者予想。

1. 和牛

2. ジャルジャル

3. メイプル超合金

 

 考えれば考えるほど、誰も優勝するビジョンが見えなくなる……。

 今大会ほど優勝候補をたてるのが難しい年はなかったのではないかと思ってしまうレベルです。

 そして考えれば考えるほどメイプル超合金が大当たりするんじゃないかというビジョンが……。けれど彼らイロモノに見せかけてその実パワーがありますから、可能性は感じています。

 ジャルジャルは改めて見返すとテンポよく、2010の時から改善も見え、3位以内には食い込むのではないかと感じています。出番も5番目とちょうどいいところにいるわけで。

 理想をいえば、馬鹿よ貴方は、メイプル超合金、和牛、タイムマシーン3号の4組にがんばっていただきたいところです。ただここ最近の大会で言えば期待をかけるほど沈んでしまうので、この4組全部残らないことが大いに考えられます。むしろ可能性高い。和牛を優勝予想にしておいていうのもなんですが。

 

 今年は審査員も様変わり、出場者も名前こそ過去に出場経験があったとてネタの質は大きく進化させてきています。5年ぶりの開催とあって空気がどうなるかわからないのもありますね。以前の緊張感はあるのでしょうか。

 

最終的な三連単は18時30分まで受け付けているようなので、敗者復活戦を見てから最終稿を出したいと思います。

それでは、まずは14時30分の敗者復活戦! 楽しみ!